" />

スポーツに関して

初挑戦のトレイルラン。準備したのはトレランシューズだけ

投稿日:

スポンサーリンク

おはようございます。こんにちは。こんばんは。初のトレランに挑戦したただお。

いってもそんなガチなレースじゃなくて、体験会みたいな感じと思っての参加。ちなみにこちら。参加申し込みをした後に参加条件を見て

険しい山だった

楽に20kmトレラン走れる方

とあって衝撃だった。

平地でも20km走るの容易じゃないのにまして山のなかはきついな…

とネガティブな心境で迎えた。行くか行かないかも凄く凄ーく考えてた。参加者はガチなトレラン経験者ばっかりなんだろうなと。

案の定参加者は狂人ばかり

新潟かどこかで行われた100マイルの優勝者がいたり、フルマラソンは普通に何度も完走している人でトレランを走っている人だったり、みんな走るのが好きそうな変態たちばかりで、

相当場違いな場所に来てしまった

とずっと思っていた。ただ、トレラン初体験であることを前面に押し出していたらみんな優しい人たちばかりでそれはそれは助かった。

イベント自体もプロのトレイルランナーである山本健一さんがコーチングをしてくれるもので、遅い人に合わせて動いてくれるから初心者にもやさしいイベントだったと思う。全くの初心者というか、全然走ることができない人にはきついかもしれないけど。

実際のところ、走った距離は10.81kmくらいで、歩いたり走ったり。時間としては、1時間22分くらい。1キロ当たりのペースでいうと7分半くらいのペースらしい。

これめっちゃ登山じゃん!しかもきつい!

と思いながら前半山登りをしてて、後半の4キロくらいかな?は走りやすい土の上だったり道路(参加者はロードって言ってた)で、ひたすら山の中を走り回るわけではなかった。標高の高い場所という点では山なのだけども。

stravaではこんな感じ

 

お待ちかねは走ったあと

上野村のしおじの湯がイベントの集合地点で、走った後はそのしおじの湯に入ることができた。

シンプルな温泉ではあるんだけど、走った後の疲れをいやすことができたのかなぁと思ってる。で、そのあとが上野村の地元食材を使用したBBQでこれが最高だった!

猪豚や鹿を味わうことができた

ただ、個人的な反省は、猪豚を序盤に食いすぎて下痢になってしまったこと。#猪豚の即効性

「焼肉 下痢」で調べてみると、高級焼肉に行くと下痢になってしまう人は一定数いるらしく、油をとりすぎると消化できなくて下痢になってしまうんだって。猪豚は旨かったけど、油が凄すぎてBBQ中に2度もトイレに行く羽目になってしまったからすごく反省している。

鹿は何だか硬い部位と柔らかい部位があって不思議な味だなと思った。おいしかったことは変わりないけど。地元のシェフが作った焼肉のタレがとんでもなくうまくて最高だった。

BBQの後半は相当寒くて日が落ちるとやはり寒い。さすがは上野村。

終了後も温泉に入りたい人は入っていいよってことだったんだけど、早めに帰ろうと思ってたから入らず。しかし入っとけばよかったと激しく後悔している

今回の教訓

上りは足首を固定して、けつや太腿といったでかい筋肉を使って走ることをイメージする。

これがトレランでは非常に大切なことだなと思った。足首が動いてしまうと脛とふくらはぎの消耗が半端なくてしんどすぎた。

猪豚や油がたくさんの食べ物には十分に気を付ける。食べてもいいが食べ過ぎない。

貧乏性が発揮されてしまうから食える時に食っとけって考えてしまうし、今しか食えない!って思っちゃうと食っとかないと思っちゃうんだな。腹八分目で抑えることも技術なんだなと。

温泉には飽きるほど入っておく。

ここは「入っていい」と言われてるからこそ、貧乏性を引き続き発揮しろやって場面だった。体の芯まで冷えてしまっていたから温めた方が健康的にも良かっただろうなぁ。

 

人生という試合で最も重要なのは、休憩時間の得点である。

ナポレオン・ボナパルト(フランスの軍人、政治家、皇帝)

 

「努力の喜び」というものがわかりだしたわ。
一生懸命にやって勝つことの次にいいことは、
一生懸命にやって落ちることなのよ。

ルーシー・モード・モンゴメリ(カナダの作家『赤毛のアン』)

 

「僕はずっと山に登りたいと思っている。
……でも明日にしよう」
おそらくあなたは、永遠に登らないだろう。

ナポレオン・ボナパルト(フランスの軍人、政治家、皇帝)

2022年ももうすぐ終わる。振り返りと2023年の目標設定しよーと思ってる。2022年は例年になくしんどい年だった。2023年こそ過去最高の一年にしたいわ!

スポンサーリンク

↓↓触っていただけると喜びます↓↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ただお

ダンクに憧れをもつバスケ初心者。 30代。2児の父。 野球や娯楽、たまにFXも嗜む。 ピンチのそばで笑って過ごす。

-スポーツに関して

Copyright© ただおブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.